So-net無料ブログ作成
スマホ ブログトップ

これからのタブレットは1万円以内が標準!続々登場の激安タブレットにiPad・Xperiaも撃沈か? [スマホ]

以前に、このブログで

「ぼくは格安SIMでスマホ代を毎月1000円以内にしました。」 このような記事を書きました。

スマホ端末は新品同様の中古を15000円から18000円で調達し、SIMロックを自分で解除し、これはこれで激安で手に入れたと自負していたのですが・・・・・

世の中は、どんどん激安に向かっているようで、


【WindowsもAndroidも楽しめる1万円以下の格安タブレット Onda V820W 】

新品タブレットが、誰でも1万円以下で買えてしまう・・・

Onda V820Wがどれぐらいの性能を持っているかと言うと、
・8インチのWXGA(1280×800)IPS液晶
・IntelのAtom Z3735F(1.3GHz、クアッドコア)
・2GB RAM
・32GB ROM
・前面30万画素・背面200万画素カメラ
・Windows 10とAndroid 4.4のデュアルブート
・Bluetooth 4.0やWi-Fiによるスマホやワイヤレスキーボード、マウスなどの連携も可能

すでにご使用の方の感想は

「何日か使ってみましたが、変な挙動もありませんし、メモリ2GBが効いているのか、動作もキビキビしていて快適です。」


【国内最安値の3分の1、1万円以下のSIMフリーLTEタブレット Cube Talk 7X U51GT 】

なんと新品で11000円!

・7インチのWSVGA(1024×600)IPS液晶
・MTK8735M(1GHz、クアッドコア)、
・1GB RAM
・16GB ROM
・30万画素前面カメラ
・背面200万画素カメラと
・2800mAhバッテリー
・Android 5.1タブレット
・3G(W-CDMA、2.1GHz)および4G(FDD-LTE、1.8GHz・2.1GHz)に対応したデュアルSIMフリータブレット
・IEEE 802.11 b/g/n対応無線LAN
・Bluetooth 4.0、
・GPS、加速度センサー


【Cherry Trail搭載で1万円、えげつないほど安いWindows10タブレット Cube iwork 8 】

新品10000円のWindows10タブレット!

・1280×800の8インチIPS液晶
・Windows 10タブレット
・2GB RAM
・32GB ROM
・Intelの最新モバイル向けプロセッサ「Cherry Trail」こと「Intel Atom x5-Z8300(クアッドコア、1.44~1.84GHz)」を搭載
・無線LANはIEEE802.11 b/g/nに対応。WIDIにより液晶テレビなどにワイヤレスで映像を転送可能
・USB OTGによってマウスやキーボード、外付けHDDなどにも接続可能
・フロント・リアカメラは200万画素


2年前、SONY XPERIA Z ULTRA のwi-fi モデルを40000円近くで買ったなあ。
今でもとくに問題なく動いておりますが、こうなってくると40000円という金額が、とてつもなく高額に感じてしまう。どうせ、超有名メーカーであっても、どれもこれも中国製なんだし、おまけに下手にdocomoやau、SoftBankで回線の契約してしまうと、毎月の通信量や端末の24回分割の支払いを余儀なくされる。

どうせ、Facebook,Twitter・・・・・、ネットをうろうろぐらいにしか使わないなら、これでじゅうぶんなのかもしれません。

どうしてもあの「リンゴマーク」に数万円というお金を払いたいというのなら話は別ですが。



今回紹介したモデルは
http://www.gearbest.com/ こちらで販売されています。 日本への送料無料で対応してくれるモデルもあるようです。

また来た!「vvvウイルス」だけじゃない、日本郵政と名乗るスパムメールが急増! [スマホ]

すっかり有名になった「日本郵政」と名乗るスパムメール。

また来ました。
今まで何考えず削除してたのですが、画面をキャプチャーしました。

1.jpg


拝啓からはじまって敬具で終わってる。。。
なんて几帳面なスパムメールだ。
いや、スパムメールだからこそ几帳面にしているのか。
注文番号0414156、なんてそれっぽい番号だが、短いよね。
メアドのドメインが「.ru」ってどこ?

気になったので調べたら、
「.ru」はロシアの国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。ロシアパブリックネットワーク研究所が管理している。要はロシアってことなのね。

で、ちょっと気づいたのです、

前回と今日、

どちらも、たまたま、ネットで買った荷物が届く前日に来てる。

いや、これは考えすぎでしょ。 ぜひそう思いたい。

ぼくはPCメールを、Google chrome の Gmail アプリで見ています。
Androidスマホでも公式のGmail.

なぜ使ってるかと言いますと、Gmailの迷惑メールの振り分けが、けっこう正確なんです。
なので、こういうのが来ても、通常の受信トレイには、まずはいてこないので見ることがありません。日に一回ぐらい迷惑メールBOXをざっとみて、一括削除。

でもこの「日本郵政」を名乗るスパムメールを、迷惑メールBOXで見たときは、さすがに中を読みました。
読む前に、この写真のように
「このメッセージが [迷惑メール] に振り分けられた理由: Google の迷惑メール フィルタが検出したメッセージに類似しています。」
目立つように黄色く警告文を載せてくれてるので、助かります。

これでまず「このメールはかなり疑わしい」という目で見るようになります。


ついでなのでもう一つ

2.jpg

これはもっと危険みたいで
「このメッセージにはご注意ください。同様のメッセージが、個人情報を騙し取るのに使用されていました。信頼できる送信者でない限り、リンクをクリックしたり、個人情報を返信したりしないでください。」

赤く塗られたメッセージを見たら、素直に削除します。

誘ってる、誘ってる。
下の方で、「解除はこちら」って。

それクリックしたら、自分のメーラーがあっち上がって・・・・・

いまさらこの手のスパムに引っかかる人も少なくなってきてるとは思いますが、クリックすると一発で個人情報を取られると思います。絶対にやめましょう。


しかしまあ・・・・・

こういう悪質なスパムメール、そして買う気もないのに山ほどくるネットショップのメルマガ。

この手のメルマガ、解除してもしばらくするとまた来はじめる。

もし、こういう2種類のメールが一切来なかったら、

少ないでしょうねえ~!

少なすぎてさみしくなってしまうぐらいに、メールの数は激減します。


さいごになりますが

年末年始、なにかとネットする時間も増えると思います。

スパムメールのせいで、パソコンやスマホを壊してしまうことのないようにしましょう。



Google太っ腹!「ローカルガイド」参加で、1TBの無料ストレージをゲット! [スマホ]

たくさんのクラウドストレージがあって、ロシア女子も過去にいろいろ使ってきました。
いろいろ使って、中にはある日とつぜんサービスが終了となり、預けたデータが戻って来ないなんていう痛い目にもあったことがあります。

なのでこの頃から、「クラウドは潰れる心配のないようなデカイ会社のサービスに限る!」こう決めていました。だから今は、Google、Microsoft、DropBox、この3つだけ使っています。 Apple? Appleも悪くないんでしょうけど、スマホ端末にしてもパソコンにしても、かなり高価なので、ぼくの仕事には向かないのと勿体ないので使っていません。

そこで今回Googleから出た「ローカルガイド」というサービスなんですが、簡単にいえば「みんなでGoogleマップに情報をどんどん書き込んでください。その情報をみんなでシェアしましょう!そのご褒美にGoogleのクラウドストレージを無料で1TBプレゼントします。」みたいな感じです。

書き込む情報とは
・場所に関するクチコミを投稿する
・訪れた場所の写真を投稿する
・場所に関する質問に回答する
・地図に新しい場所を追加する
・場所に関する古い情報を更新する

いいじゃないか!

さっそく参加してみました。

するとそのポイントでもらえる特典が他にも書かれていて
・Google サービスの新しい機能を一般リリース前に試用できます
・Google が主催するイベントに特別に招待されます
・Google マップに公式のローカルガイド バッジが表示されます

「Google マップで訪れたことのある場所を検索して地図に新しい場所を追加、クチコミを投稿、写真を共有、目的地に関する情報を修正または質問に答えてください。1 件の場所につき最大 5 ポイントを獲得できます。」

イマイチ具体的ではない特典だが。。。。。

さっそく2カ所、うちの近所でGoogleマップ情報の間違えがあったので修正をして送ってみた。
結果はメールにて連絡くれるそうです。


ちょっと待った!!

無料でクラウドストレージ1TBって・・・・・
ロシア女子は、年間数千円のGoogle Apps有料会員。
その有料会員でも、30GBしかもらってないのに、どういうことだ!

世の中、無料サービスが良すぎて、ばからしくなるときがあります。

とにかく皆さんも「ローカルガイド」に登録して
おうちの近所のお店の写真や情報を書き込んでみてください。地図のSNSみたいに広がるかもしれません。

スマホ代、家族4人で8000円にするプロジェクト ついに達成!月20000円節約! [スマホ]

ついに、ぼくのスマホ環境が完成。

Au ISAI LGL22 SIM解除モデル OCNモバイルONEデータ通信用 月700円
Au ガラケー 通話専用しゃべり放題 月2200円

そして次に
嫁さん、子ども二人。

この3人は通話はほとんどしない。
LINEでメールも通話も済ませている。
端末のAu iPhone4S の端末代金も支払い済み。

なので、一気に3人ともAu解約して
ナンバーポータビリティ(MNP)して、OCNモバイルONEに引っ越しします。

ここで1つ問題。
このとき、3人とも2年更新のピッタリタイミングでななかったので
10000円ずつ違約金が。。。
3人で30000円かよ~。。。
痛い。。。

と思いながら、AuのMNP専用ダイヤルに電話。
すると、全員10年以上使ってるので、違約金は一人3000円!

ラッキー!

その場でMNP番号をくださいと言うと

「もう一度お考えなおしていただけませんか?」
「1台あたり5000円分の機種変更に使えるポイントさし上げます」

必死に引き留めようとする男性。
いまさらたった15000円分のポイントもらっても、何の得もないので断るが
何度も何度も「もう一度お考えなおして・・・」

そして面白かったのが
「これは引き留め行為では全くございません。」だと。
聞いてて笑ってしまった。

そんなこともありながら、やっとAuとサヨナラ。

ぼくと同じ新しいスマホ端末、Au ISAI LGL22 も3台手に入れ
家族みんなで、楽しくヨドバシカメラ梅田へ。

ここで注意。
電話番号も引っ越すMNPの場合
ネットから契約すると、電話が使えない空白期間が数日できてしまいます。

なので、即日その場で開通する店頭に行くことを強くオススメします。
約1時間ほど待たされますが、その場で完全に使えるようになり
お仕事や、友達との連絡が取れなくなる事態も、ほとんど起こりません。

で、この3人ですが
一人1ヶ月1600円、3人で4800円!
ぼくが2900円なので、合計7700円!

みごと達成!
1ヶ月20000円以上の節約!


ここで、これまでにかかった経費もお知らせしないと公平じゃないですよね。

Au ISAI LGL22が4台
17000円平均で、合計68000円
OCNモバイルONEのSIMカード4枚で、4800円
SIMロック解除費用3台、1800円
Au違約金 9000円
Au機種変更費用 3000円

合計86600円!

年間約240000円支払いが減るとして、15万円ぐらいの黒字!
86600円がちょっと大きいような気もしますが
年間通してみれば、大きな節約ができました!

あと、詳しいSIMロック解除の方法やスマホの設定については
写真を載せて、またあらためて書きたいと思います。

ぜひみなさんも、スマホ代節約してください♪











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ代、家族4人で8000円にするプロジェクト SIMと端末の設定! [スマホ]

SIM解除済み端末と、
1ヶ月たった900円でデータ通信ができるSIMカード
両方揃ったところで、いよいよ設定に入ります。

まず、OCNモバイルONEのパッケージを開けて
その中にある情報を
同じパッケージ内に記載のあるURLにアクセスして登録します。

登録すると、すぐに「完了、使えます」となるので
スマホの電源を切った状態で、このSIMカードを入れます。

ぼくの Au ISAI LGL22 の場合は
裏蓋とって、左上あたりにSIMカードを入れるスロットがあります。

SIMカード入れて電源ON・・・・・

これではまだ通信できません!

次に端末側の設定をします。
ホームスクリーンから、設定を呼び出して
「ネットワーク」タブの「テザリングとネットワーク」をタップし
「モバイルネットワーク」をタップ
ここに

ユーザー名  mobileid@ocn
パスワード  mobile
APN LTE端末用  lte-d.ocn.ne.jp
認証方式 CHAP(推奨) / PAP

こんなのを自力で入力します。(SIMカードによって入力内容は異なります)

けっこう敷居が高い。
何度も「もう無理!」と思いました。

でも年間24万円も家計が助かる!という思いでやり遂げました。

とりあえず、自分用のデータ通信用1台が成功!
まあなんと、サクサク動くことでしょう♪
facebook, Twitter, 写真撮って加工、
なんの問題もなし!


そして古い端末料金の分割払いが終わる日
最初はAuを解約・・・と考えていたのですが
ぼくは仕事上、わりと通話が多いので、
昔使っていたガラケーに再登場してもらい
こいつに通話プラン(しゃべり放題)だけを移しました。
月2200円でしゃべり放題。EzWebのネットやメールもありません。
純粋に電話です。

で、新しいスマホは通信だけの900円。

合わせて3100円ですが、
家や会社のインターネットプロバイダが同じOCNということで、200円引き。
2900円で、ネットができて通話がしゃべり放題という環境ができあがりました。

Au解約ではないので解約料10000円は要りませんでしたが
自分の持ってるガラケーを使うってことでも
機種変更手数料を3000円支払わないといけないのは・・・・・ちょっとねえ。

まあとにかく、この段階で約6000円のスマホ代節約ができました。

次は家族の分です。
これも一気にやったろ!


To be continue!









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ代、家族4人で8000円にするプロジェクト ついに実行! [スマホ]

スマホを、月2000円以下で持つ!
家族全員で、80000円にする!

あれこれ調べてわかったのは

まず、SIMフリーっていうスマホを手に入れること。

そのSIMフリーとは・・・

SoftBankのスマホにはdocomoのSIMカードを入れても使えないのは普通。
これはメーカーが、他の会社のSIMカードでは通信できないように、わざとロックをかけているからなんです。
SIMフリーのスマホは、このロックを外している、または最初からロックされていない端末のことで、自分の好きな(料金の安い)SIMカードを選んで入れることで、今まで毎月8000円とかのスマホ料金を、2000円以下に節約することができるのです。

なんとWonderful!
これはやるしかない!

もし今、自分の使っている端末がdocomoのモノだったら
docomoショップで、数千円支払えばSIMのロックを外してもらえ、SIMフリーの端末にすることができます。

ただぼくの端末はAuで、少々古い端末であったこともあり、不可能・・・・・
仕方なく、自分で新しい端末を探すことになりました。

もちろん、家族全員がAuであったために、合計4台が必要になりました。

じゃあ、どの端末が良いのか?
次に、どこのSIMカードを使うのか?

この2つについて徹底的に調べました。

まず端末。
最初はdocomoの端末を探しました。
そもそも、SIMフリーの端末って、docomoやAuのショップでは売っていません。
自力で、ネットや大阪だと日本橋の電気屋さんを巡って手に入れるしかありません。(最近はだいぶ手に入れやすくなっています)
仕事もあって、日本橋の電気屋さんをウロウロする時間もないので
手短にヤフオク!で探していると、
あるわあるわ! SIMフリー端末や白ロムって言われるSIMはロックされてるけど買ってdocomoショップに持ち込めばロックを外してもらえる端末がゾロゾロ。

docomo端末を買う方が、あとで入れるSIMカードとの相性も良いようなネット記事もあったので、docomoで物色していたのですが、高い!
docomoの端末、2年前の中古でも1台30000円以上ふつうにする!
これ4台買ったら120000円!
無理!

こんなことで、このプロジェクトを止めるわけにはいかないので
また調べに調べ、ついに見つけたのは
Auの端末って、docomoよりかなり安いってこと。
そのAuですが、Au端末はSIMロックを外しても、
使えるSIMカードが、ごくごく限られる・・・・・
ぼくが調べてた時は、mineoっていう会社のSIMカードだけ・・・・・

なんかなあ・・・・・
せっかくならdocomo系のSIMカードが使いたい・・・・・

高いけどdocomo端末を買うしかないのか?

もうダメかなあ・・・と思っていた矢先、見つけた!
Au端末で、docomoのSIMカードが問題なく使えるモデルを!

それは!
Au ISAI LGL22 というモデル。
これ、GoogleだとNexus5、docomoだとG1 って呼ばれるモデルにほぼ同じ。
潜在的なポテンシャルも非常に高いモデルなのですが、全く売れなかった。
悲しいほど売れなかったみたいで、新品?新品同様のが
20000円以下で、大量にヤフオクに出回ってました。

その中に、すでにSIMロック解除済みがあり、
試しに1台18000円で落札。

それと同時進行でSIMカードを調べて購入。
NTT傘下、NTTコミュニケーションという会社の「OCNモバイルONE」にしました。
OCNは自宅や会社で契約しているプロバイダということで、馴染みがあって決めました。
SIMカードは、Amazonでデータ用SIM(090の通話なしタイプ)を1200円で購入。

すぐに両方が届いて、あとは使うだけ!
でも、ここからちょっと試練が待っていました。
両方に自力で設定や登録が必要なのです。
Auやdocomoショップみたいな、店頭でのサービスは一切ありません。
すべて自分でやなないといけません。

これをやり遂げて、はじめて月2000円以下、年間24万円の節約に成功するのです。


To be continue!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ代、家族4人で8000円にするプロジェクト 格安SIM、料金のとんでもない事実! [スマホ]

とにかくスマホ料金を安くしたい!

スマホとパソコン用のインターネットを合わせると
毎月35000円ほど。。。。。

いくらIT社会、ネット社会と言われても
この金額が家計に与える負担は大きすぎる。
10年少し前なら、まったくゼロ円だった出費。
その頃、電話代が、5000円ほど請求きてたように覚えています。

安くしたいのと
20年もの付き合いになるAuとおさらばしたい思い!
あと1ヶ月で、その日がやってくる!

そうなれば、スマホ1台あたり2000円~3000円
家計で言えば、月に10000円ぐらい安くあがる!
オマケに場合によっては、数万円ものお金がもらえる!

大喜びで、
「docomoにしようか? yモバイルにしようか?」
「その店で買うのが得か?」
この2つを真剣に調べていました。

そのとき・・・・・

ネットの情報で

「スマホ、格安SIMでの運用なら、毎月2000円で持てる!」
こんな記事が、チラホラあるのに目がとまりました。

格安SIM?
それとMVNOって文字。

アルファベットが並んだだけで、さっぱりわからない。。。

調べてみると

MVNO・・・MVNOは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。何やら難しそうですが、携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のこと。(OCNホームページより)

格安SIM・・・SIMカードとは、インターネット・通話をするためのICカードです。
SIMカードとは、スマートフォン、タブレット、携帯電話、モバイルWi-Fiルーターなどの中に入っている小さいICカードです。 LTE・3Gといったモバイル回線を使ってインターネットや通話をするには、このSIMカードが必要です。docomo、au、SoftBankなど携帯キャリアでスマートフォンや携帯電話を購入する際も、はじめからSIMカードが入っています。
「格安SIM」は、SIMカードを使った低価格なインターネット・通話サービスです
最近では、OCNやBIGLOBEなどプロバイダとして有名な企業が、docomoやauなどの携帯キャリアからインターネット・通話の回線を借りて、SIMカードを使ったインターネットや通話のサービスを提供しています(※)。これら企業が提供しているサービスは、携帯大手3社よりも安くインターネットや音声通話機能が利用できるため、「格安SIM」と呼ばれています。(価格.com ホームページより)

イマイチよくわからない・・・・・

でも、docomoとかの電波?回線?を、ちょこっと借りて、安い値段でインターネットがスマホで出来る仕組み、または、それを使えるようになるためのスマホに入れるICカードのことっぽい。

なんとなくそう思う。

これまでずーっと、スマホはdocomo、au、SoftBankなどのメーカーと
直接契約しないと、機種も買えないし、インターネット、電話もできないと思っていました。

でも今は違ってて、
そうじゃなくても良くなってて
料金を考えながら、好きな業者と契約しても良い!

だから契約によっては、月5000円どころか2000円以下で
これまで通りにスマホが持てる! ちゃんと使える!

なんて素晴らしいことだ!

これで決まった!進む道が!

この格安SIMの入ったスマホで、スマホ代を2000円!
家族みんなで、8000円にするぞ!
毎月なんと!20000円以上のスマホ代節約!
年間24万円の節約って、これはやるしかない!

さあ、いよいよ本腰入れて行動にうつります!


To be continue!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ代、家族4人で8000円にするプロジェクト 待つこと半年編 [スマホ]

Auの20年にも及ぶ顧客への冷たい対応に
完全に冷めたAu「愛」。

「愛」と言っても、
docomoかSoftBankへ移るのも面倒だったので、
付き合ってきただけなのですが・・・

機種代金の残りが完全に無くなる日がやってきました!

よろこんで♪ ルンルン気分で♪ Auショップへ♪
今日でサヨナラできる♪


待っていたこの半年間

「次はdocomoにしよう!」と近所のdocomoショップへ下調べに行くと
店員さん
「Auさんからのお引っ越し(MNP)なら、新機種でもどれでも、店内の機種はすべて無料です。」
「毎月のお支払いは、6000円と少しですね。」

どれもこれも、素晴らしいお言葉!サービス!

ついでに新参者でもある「yモバイル」に行けば
「機種代金はモチロンすべて無料です。」
「あと、1台につき、1万円のキャッシュバックサービスもさせていただきます。」
「月々5000円以下のお支払いプランもございます。」

なんともあたたかいお言葉!
このとき、yモバイルに、心はグラッと傾きました。

こうやって過ごしているあいだも、
毎月30000円ほどのスマホ料金は払い続けていたのです。

ある友達は言いました。

「わずか数万円のことやろ。さっさと払って新しいのを持った方が気持ちええで。」

わずか・・・・・
わずかって・・・・・

機種代20000円+違約金10000円X4人で40000円、合計60000円やで
これが「わずか」だって言うのか?

払えなくはない、
でも一気に請求がくれば、やっぱり「痛い」。

ぼくがケチなのかも知れない。
でも60000円ですよ、60000円!

次に買った機種が、最高に素晴らしく、サクサク動く、何も不満のないモノと決まった話ではない。
また調子悪くて、「変えたい!」と思ったら
次は、もっと高いお金を払わないと機種変更できないかも知れない。

そんな恐怖心も抱きながら、
またdocomoショップに行ったり、yモバイルショップに行ったりを繰り返しました。
そしてAuにも行って
「機種代金が無料のはないですか?」
「このぼくのスマホ、ちゃんとネットができるようにならないですか?」
なんて、無理を承知で聞きに行ったりもした。

やっぱりね、文句があるとは言え
Auには、馴染みあるし、機種変更したら
店員さんに、その場でデータとか移してもらえるし
なんか問題があったら、近所だから直ぐに来れるし・・・

これがイカンのですよ!
この優しい気持ちが元で、
全くAuにされなくなって、
機種変更も定価でしかしてもらえなくなったんですから。

このとき、心を鬼にして
docomo、yモバイル、どちらかにすることにしました。
なぜかSoftBankは外していました、意味もなく。

そしてついに、機種代金の残りがなくなる
ひと月前
ぼくは、あるとんでもない裏技に気がついたのです。

これを使えば、
スマホ料金は、毎月、一人2000円までになる!

このことを徹底的に調べました。
Auとおさらばできる、残された1ヶ月の間に。


To be continue...



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ代、家族4人で30000円を、毎月たった8000円にするプロジェクト始動 [スマホ]

3年半ぐらい前に買った、Auスマホの調子悪さに困り果て、
ショップに持って行くたびに
「仕方ないですねえ」
「こんなもんです」
「いま機種変更したら、機種代金の分割が残ってるので・・・」
毎回、修理も検品もしてもらえず、帰っていました。

だんだん頭にきて最後には
「ろくに使えないもんに、毎月8000円以上払ってんねんぞ! なんとかしろ!Auばっかり何年使ってると思てるねん!」 ちょっと危ない人にもなってしましました。

オマケにこのスマホを諦めて「機種変更する」と言えば、
「機種代金の残り2万円ほどをお支払いいただき、新しい機種の機種代金が80000円の24回払いで・・・」
何の温情もなし・・・

なのに!なのに!
同じ機種が、他のdocomoとかSoftBankとかから引っ越してくる人(MNP)なら、完全に無料で提供される。
オマケに!オマケに!
無料の上に、2万円!お金までくれる!

どうなってるんだ!?

ぼくは、Auって名前になるずーっと前、セルラー時代からの古い顧客。
このときわかった、
この会社は、なにも言わず、だまって使い続ける人に対しては
何もサービスせずに、静かに放置するんだなあと。

頭にきて「いますぐ解約じゃ!」と言ったら
「今ここで解約されますと、機種代金の残り約2万円と、違約金として約1万円お支払いいただきます。」

もうどうにもならない。
あまりガラの悪い態度も取りたくないので、
「もうええわ!」とだけ言い残して帰りました。

たった半年のガマン。
半年で機種代金が払い終わる。
その時、家族のも含めて4台ともAu解約してサヨナラしたる!

そう心に決め、
半年、
電話とメールしか使えない、
通話料別で毎月8000円以上のスマホを使い続けたのです。

半年後のことを楽しみにしながら。

しかし、そこには思っていたこととは違う現実が待ち構えていたのであります。



To be continue!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
スマホ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。