So-net無料ブログ作成

絶対やっちゃだめ!年末年始に広がるネットの大ウソ! [実況]

ぼくは、神仏は大切にするタイプ。

神社関係の方とも交流が深いのですが、

今日、ネットで見かけた記事が、あまりに酷かった。


それは・・・・・


お賽銭を神職に向かって投げるとご利益があるとか、

おまけに宮司さんの烏帽子に当たると、もっとラッキーだとか、

鳥居にお賽銭を突き刺すと幸せになるとか、

お賽銭投げて、しめ縄につき刺さったら願い事が叶うとか・・・・・


なんじゃ?


明らかに神社やお寺に迷惑のかかる行為。

なんでも面白がって広まるのが、ネットの怖いところでもあります。


世界遺産の厳島神社では、潮が引いたときに鳥居まで行った人が、続々と鳥居の柱に小銭を突き刺して行くらしい。突きさすときに、フジツボを落とさないでできると願いが叶うという、まったくデマを信じてやる人が後を絶たない。

出雲大社では、長さ13.5m、重さ5.5t の大注連縄に、三角錐で高さ2m の「注連の子」が 3個 吊り下がっていますが、その「注連の子」に小銭を投げ付けて刺さると「御縁がある」・・・これもまったくのデマ。 あまりに酷いので、今では神社が金網をつけて、刺さらないように対処しているらしい。

あと・・・・・

神社やお寺に行くと、小さな池があったりしますよね。あと水を貯めとく大きな瓶とか。
そこにも大量の小銭が投げ込まれているのをよく見かけます。

あれは完全に、ローマの「トレヴィの泉」のマネ!

オシャレだと思ってやってるのでしょうか?

じつはですね、水にお金を投げ込むと・・・・・

一生、お金で苦労するようになるとのことです。 水のあるところには龍神様が住んでられたり、関係深い場所。龍神様は金属モノを嫌うとのことです。

ただでさえ、庶民の年収は下がる一方。
自らそれを加速させる理由は、どこにもないですし、神様をもっと大切にして、そこから良いご利益をいただけるよう正しいお参りを心がけましょう。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。