So-net無料ブログ作成

えっ!カフェインを1日中持続させる!ネスレが新技術を開発中 [健康]

昨日、カフェイン大量摂取による死亡事故が話題になり

「エナジードリンクは、もうやめよう」とか「コーヒーは控えよう」とかって、思った人も多いのでは。

でも、この事故が起こる直前までは

・1日4杯のコーヒーでがんのリスクが軽減する
・認知症予防に効果がある

などと言われて、積極的にカフェインを摂取していた人も多いと思われます。

ぼくもその一人で、4杯は飲みませんが

朝の1杯と午後から1杯のペースで毎日飲んでいます。

これは死亡事故を知ったあとの今日も変わりません。


で、いったい「ネスレ」は、カフェインをどう使いたいのか?

1杯飲めば1日中スムーズにカフェイン・パワーを体が感じることができるコーヒーを作りたいそうです。

どういうことかというと、

今のカフェインだと、飲んだあと血中濃度が最大になる時間は、だいたい30分~60分程度。
そのあと、4~6時間効果が持続します。もちろん個人差はあります。

これを、朝のたった1杯のコーヒーで、丸一日持続できるようにする技術を、ローザンヌ連邦工科大学、チューリッヒ工科大学と共同で開発中だそうです。


そもそもカフェインの効果とは・・・・・

・大脳皮質を刺激して眠気を感じにくくする作用があります。
・脳内の「報酬系」といわれる箇所に働きかけ、気分の良い状態にする
・知能活動や感覚を鋭くする
・疲労解消する
・集中力を高める
・脳血管の収縮作用がおこり、頭痛などに鎮痛効果がある

など、良いことだらけ。

この中で、ぼくがいちばん感じているのは「鎮痛効果」。
コーヒーのおかげで、鎮痛剤を飲まなくて済んだことが何度あることか。


今回のニュースで悪いイメージが少し付いてしまったかも知れないカフェイン。

何事もそうですが、最適な用法・用量があるんですから、ある程度は意識しないとね。

普通はエナジードリンク1日に20本なんてあり得ないわけですから、自分で飲むコーヒーの量をコントロールしながら、素晴らしい効果を受け取りたいものです。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。