So-net無料ブログ作成

開けるな!「vvvウイルス」の次は、日本郵政と名乗るスパムメールが急増! [実況]

今朝、自分のメールをチェックすると

「商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。したがってご注文の品はターミナルに返送されました」といった文章のメールが2件。

日本郵政からは荷物が届く予定がたしかにあったので

「しまった、いつ電話があったんだろう? 連絡しないと。」
一瞬マジで思った。
パソコン歴15年、そこそこ人に教えるぐらいの知識のあるぼくが。

メールには荷物のお問い合わせ番号もあるし、
日本郵政の名前、住所、電話番号もあった。

でも、どこか変。

一部が文字化けしてる・・・・・
なぜZIPファイル添付なんだ・・・・・
そもそも、不在票が入るはずのもの・・・・・

発信元のメールアドレスみたら
「なんじゃこれ!」のドメイン「.ru」。

さすがにここまでくると、「100%スパム、間違いなし!」
次来たら自動で迷惑メールになるように設定して、削除した。


そういえば、数日前

「セブン銀行」と名乗るスパムメールも来ていた。
たしか、ログインしてアカウントを有効にしてください・・・みたいな内容だった。

これ、偽サイトのURLが貼ってあって、
ログインすれば、そのままアカウントとパスワードを盗まれるという手口。
このときは、「いかにも」という文章だったので、瞬時に削除にいたったが、気になることがある。

同じ手口で、あちこちの銀行名でスパムメールが存在するらしいのだが、なぜセブン銀行なの? ぼくはセブン銀行だけ数年前から口座をもっている。(残高なしの放置)
他からはいっさい来てない・・・・・
ひょっとしてセブン銀行が攻撃になって情報が流失したのでは・・・・・

気持ち悪いので、あまり考えたくないが、コンピュータ・インターネットの社会になると、漏れるときには一瞬で大量に漏れるわけですから、こういうことがあってもおかしくないと常に考えておかないといけない。

自分でできることは
・不審なメールは開けずに削除する
・怪しいWebサイトにアクセスしたり、情報を入れたりしない
・パソコンやスマホ・タブレットにセキュリティーをきちんと入れる

あと、メールをGmailアプリで見るようにしてると
感染したメールは、ほとんどサーバー側で処理されててメールボックスには入らず、処理のお知らせ通知が来るようになっています。(公式のアプリを使っている場合、このように確認しました)


クリスマス、お正月
余計なプレゼントやお年玉をもらわないようにしましょう。


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。