So-net無料ブログ作成

キングジム、A5手帳サイズPC「ポータブック」発売! Windows 10搭載で、キーボードは折りたたみ式 [Windows]

キングジムは12月8日、Windows 10を搭載したノートPC「ポータブック XMC10」を2月12日に発売すると発表した。
実売予想価格は9万円前後。

特徴
・キーボードは半分に折りたためる。
・OSはWindows 10で「Office Mobile」「Office 365」も利用可能。
・8インチ液晶ディスプレイ(1280×768ピクセル)
・キーボードを折りたたんだ持ち歩き時のサイズは204(幅)×153(奥行き)×34(高さ)ミリと、A5の手帳とほぼ同程度となる。
・重量は830グラム。
・バッテリーの連続駆動時間は約5時間
・同梱のACアダプタは、Androidスマートフォンの充電ケーブルと同型の小型USBに対応。
・USBポートやSDメモリーカードスロット、HDMI/VGA端子などのインターフェースも搭載する。

出張や外出先に使用シーンをしぼり、持ち運びや機能性に特化することで「成熟したPC市場でも、参入の可能性がある」と判断し、商品化に至ったという。初年度で3万台の販売を目指す。

とまあこんな感じだが、ノートPCって、これからどんどんクラウド化が進む中、これまでお決まりだった、WindowsやMac から、価格的にも絶対的に安いChrome OS へと移行しつつあると思う。

Chrome OS のノートPCであるChrome Book は、今すでに20000円台で買えるほどの価格で販売されてて、よほどの作業でない限りは、問題なく使えてしまう。
WordやExcel、PowerPointは、Microsoftアカウントさえ作れば、Chrome のアプリとして無料で使える。(ある程度機能は限定されるが)
WordやExcelと、そこそこ互換性のあるGoogleの文章用アプリ、表計算アプリもあるし、SNSに投稿する写真の色やサイズを変えるような加工だって無料でできる。

だからこの約10万円という価格が、いくらA5サイズで持ち歩きしやすいと言っても、すごく高いものに見えてしまう。
PCをある程度、道具として割り切った考え方をもったぼくからは、10万円と聞いただけで魅力を感じないモデルです。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。