So-net無料ブログ作成

スマホ代、家族4人で8000円にするプロジェクト 格安SIM、料金のとんでもない事実! [スマホ]

とにかくスマホ料金を安くしたい!

スマホとパソコン用のインターネットを合わせると
毎月35000円ほど。。。。。

いくらIT社会、ネット社会と言われても
この金額が家計に与える負担は大きすぎる。
10年少し前なら、まったくゼロ円だった出費。
その頃、電話代が、5000円ほど請求きてたように覚えています。

安くしたいのと
20年もの付き合いになるAuとおさらばしたい思い!
あと1ヶ月で、その日がやってくる!

そうなれば、スマホ1台あたり2000円~3000円
家計で言えば、月に10000円ぐらい安くあがる!
オマケに場合によっては、数万円ものお金がもらえる!

大喜びで、
「docomoにしようか? yモバイルにしようか?」
「その店で買うのが得か?」
この2つを真剣に調べていました。

そのとき・・・・・

ネットの情報で

「スマホ、格安SIMでの運用なら、毎月2000円で持てる!」
こんな記事が、チラホラあるのに目がとまりました。

格安SIM?
それとMVNOって文字。

アルファベットが並んだだけで、さっぱりわからない。。。

調べてみると

MVNO・・・MVNOは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。何やら難しそうですが、携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のこと。(OCNホームページより)

格安SIM・・・SIMカードとは、インターネット・通話をするためのICカードです。
SIMカードとは、スマートフォン、タブレット、携帯電話、モバイルWi-Fiルーターなどの中に入っている小さいICカードです。 LTE・3Gといったモバイル回線を使ってインターネットや通話をするには、このSIMカードが必要です。docomo、au、SoftBankなど携帯キャリアでスマートフォンや携帯電話を購入する際も、はじめからSIMカードが入っています。
「格安SIM」は、SIMカードを使った低価格なインターネット・通話サービスです
最近では、OCNやBIGLOBEなどプロバイダとして有名な企業が、docomoやauなどの携帯キャリアからインターネット・通話の回線を借りて、SIMカードを使ったインターネットや通話のサービスを提供しています(※)。これら企業が提供しているサービスは、携帯大手3社よりも安くインターネットや音声通話機能が利用できるため、「格安SIM」と呼ばれています。(価格.com ホームページより)

イマイチよくわからない・・・・・

でも、docomoとかの電波?回線?を、ちょこっと借りて、安い値段でインターネットがスマホで出来る仕組み、または、それを使えるようになるためのスマホに入れるICカードのことっぽい。

なんとなくそう思う。

これまでずーっと、スマホはdocomo、au、SoftBankなどのメーカーと
直接契約しないと、機種も買えないし、インターネット、電話もできないと思っていました。

でも今は違ってて、
そうじゃなくても良くなってて
料金を考えながら、好きな業者と契約しても良い!

だから契約によっては、月5000円どころか2000円以下で
これまで通りにスマホが持てる! ちゃんと使える!

なんて素晴らしいことだ!

これで決まった!進む道が!

この格安SIMの入ったスマホで、スマホ代を2000円!
家族みんなで、8000円にするぞ!
毎月なんと!20000円以上のスマホ代節約!
年間24万円の節約って、これはやるしかない!

さあ、いよいよ本腰入れて行動にうつります!


To be continue!

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。